FC2ブログ

 GW最後の昨日(05/06)、川越の蓮馨寺に行ったのですが、恒例の花まつり(05/03~05)は終わった後でした。残念。

蓮馨寺・本堂前 

 それでも白象はまだ出ていました。
 白象は釈迦誕生の際、母親が白い象が胎内に入る夢を見たところから由来するそうで、花まつりにはつきものだとか。

本堂脇の白象   

 蓮馨寺には何度も訪れていますが、この象を見たのは初めて。
 その左には福禄寿神が拝めるように少し戸が開けられていました。ここは川越七福神のひとつでもあります。
   

 本堂の前には花御堂(はなみどう)が設置され、小さな釈迦像が置かれています。
 これもふだんはありません。

ミニ釈迦像   

 お馴染みの「おびんずるさま」

お馴染みのおびんずるさま   

 水琴窟があると聞いたので(初耳だ)、そこへ行ったのですが……。

水琴窟(水を流したものの…)    

 水を流しても音は聞こえず。
 横浜公園の水琴窟は音が聞こえるようにと竹筒を用意しているけど、それもなし。
      

 ふーむ、まつりの後とはこういうものか。
     

 大正浪漫通りの鯉のぼりはまだ残っていました。

大正浪漫通りの鯉のぼり 


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1909-f4e2c28e