FC2ブログ

 今月3~5日にかけて、大宮盆栽村では「盆栽まつり」が行われています。
 大宮へは行くことが多く、盆栽村にも寄ってますが、これまでこの祭りは外してきたので、「どんなものか一度は見ておきたい」と昨日(05/04)見に行ってきました。
   

 大宮盆栽村(さいたま市北区盆栽町)は大宮公園の北側にあります。
 漫画会館のある「かえで通り」は、ふだんはひっそりした木立のある通りですが、いっぱいの人。

かえで通り① 

 数多くの盆栽業者や盆器の業者の店が並び、販売しています。
 なるほど、これは盆栽まつりというより盆栽市だな、と得心しました。

かえで通り②    

 展示されている盆栽の値段は安いのでも3000円、高いのだと5万円ぐらい。
 ふーむ、けっこうするものだな。

展示即売の盆栽 

 盆器を扱っている店もあります。これもけっこう高い。

盆器の店 

 鉢植えの生花を扱っている店も。なるほど、これも盆栽の部類に入るのか。

鉢植えの生花も 

 この「盆栽村」は、東京小石川周辺の盆栽業者が大正12年(1923)関東大震災で焼け出され、盆栽に適した土地を求めて移住してきたことが始まりです。
 最近は海外では大人気だそうですが、この日は外国人客はそれほど目立たなかった。

かえで通り③

 盆栽についてはまったくの門外漢の当方ですが、「盆栽とは非常に金のかかる趣味である」ということだけはわかりました。

   

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1907-616bcda2