FC2ブログ

 三芳町上富にある多福寺。臨済宗妙心寺派の寺で、山号は三富山。
 ここの山門は「呑天閣」といって埼玉県指定有形文化財になっていますが、その山門近くに藤棚があります。

山門と藤棚 

 それほど大きな藤棚ではありませんが、これがなかなかの風情。
 藤棚から境内を見ると、ふだんとはまた違った景色が楽しめます。

藤棚から見る境内 

 山門に向かって左は鐘楼。
 植え込みに隠れてよく見えませんが、上から下がっている藤がなんとも情趣をそそります。

藤棚から見る鐘楼 

 その藤の房。意外に長い。

豊かな藤の房 

 藤棚から見る本堂。
 本堂裏庭の枯山水はなかなか見事ですが、この藤棚も風情があります。

藤棚から見る本堂 

 さらに左を見ると阿弥陀堂。
 これも藤棚から見ると、また違った景観です。

藤棚から見る阿弥陀堂 

 川越の友はことのほか藤が好きで、埼玉県の某藤園(有料)へ行く予定だったのですが、よんどころない事情で中止になりました。
 でもこの藤を見ればよろこんでくれるかな。

        

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1897-b40c0420