喜多院では参道脇の休憩所の奥にツツジが植えられています。

休憩所の奥がツツジ苑 

 所どころに石碑(内容は不明)が建てられていて、不思議にマッチしています。

休憩所奥のツツジ苑 

 こんもりと饅頭型に整えられ、手入れはおさおさ怠りない。
 ここからは見えませんが、ツツジ苑の向こう側には五百羅漢が並んでいます。ありがたや。

ツツジ苑① 

 
 「名月や池をめぐりて夜もすがら」
 という芭蕉の句碑がありますが、これは秋の句でツツジとは直接関係はありません。

ツツジ苑②

 ツツジ苑は少し小高いところにありますが、ツツジに遮られて見晴らしはよくない。
 それだけツツジの山々が大きいということで。

ツツジ苑から休憩所を見る 

 なおツツジは「春日局化粧の間」などがある移築御殿の前の広場でも少し見ることができます。

移築御殿のツツジ 

 こちらのほうがセンスはいいかな。

       

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1896-614b941e