♪京都 大原 三千院~
 京都の南からいきなり北に飛びました。
  

 私は京都市出身でありながら、ここへきた記憶がない。
 大原・三千院は中学のマラソン大会(適応遠足)でコースにはなっていたけど、なかに入ったことはないし、学校の遠足にも、個人としてもきた記憶がない。
 出版社に勤めていたころ、同僚と銀閣寺→詩仙堂→曼殊院を巡って、さらに市バスで北に行ったけど、あれは寂光院だった?
  

 今回は友の車に乗せてもらって、ここの参道を歩いたとき、「ここへきたのは初めてだ」と確信しました。

茶店の並ぶ参道   

 三千院は天台宗の寺院で、山号は魚山(ぎょざん)、本尊は薬師如来、創建は最澄。

三千院・御殿門 

 なんといっても庭が素晴らしい。
 この客殿から見る庭は聚碧園(しゅうへきえん)といって、池泉観賞式庭園です。

聚碧園   

 そして宸殿前から往生極楽院にかけて広がる庭は有清園。池泉回遊式庭園です。

有清園(奥に見えるのは往生極楽院) 

 「回遊式はなんとなくわかるけど、観賞式とはなんや?」
 「ただ観賞しとったらええちゅうこっちゃ。それだけ景色がええのや」
 「なるほど」

   

 往生極楽院。
 寺伝では「往生要集」の著者・源信が寛和2年(986)が父母の菩提のため姉の安養尼とともに建立したとか。
 これを拝めば当方も極楽浄土へ行けるかな。

往生極楽院

 いずれにしても庭が素晴らしい。

紫陽花苑 

 こんないいところへ一度もこなかったというのは(京都出身者として)忸怩たる思いですが、それでも人生の晩年にこれたというのは本当によかった。

さつき 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1606-1781355e