2017.06.27 難波周辺事情

 大阪を代表するところといえば、難波の戎橋を外すわけにはいかんでしょう。
 このときはまだ朝早かった(8時~)のですが、それでもけっこうな人出です。

戎橋 

 大阪のシンボル、グリコ看板を背に写真を撮る人が多い。

グリコ看板を背に写真を撮る人 

 人々の活気と景観は相変わらず、といった感ですが、それでも少しずつ変化が見られます。
 気に入ってた「青山」という喫茶店がなくなっている。
 ここは朝行くと女店員さんが必ず新聞を持ってきた。珈琲も美味いし、奥の席のガラス窓からは道頓堀川が見えた。

道頓堀川 

 さらに「くいだおれ」食堂がなくなった。
 食堂は少しずつ縮小されていたけど、今回きてみたら完全になくなり、今は土産物屋オンリー。
      

 名物の「くいだおれ太郎」の人形は中座くいだおれビルの入口にありました。

くいだおれ太郎   

 それにしてもラーメン店のなんと多いことか。
 道頓堀(通り)を東に歩くと大きなラーメン店が並び、さらに千日前商店街に入るとラーメン店ばっかり。大小合わせると30店ぐらいあるのではないか。

ラーメン店が櫛比 

 こんなに競合してやっていけるのだろうか。
 気になります。(おそらく淘汰されると思うけど)
    

 あとはたこ焼き、お好み焼きが多く、やはり粉ものの町大阪の面目躍如。
 炭水化物ばかり摂って大丈夫か。大阪人の健康は。(よけいなお世話?)
     

 変わらないのは木製の太左衛門橋。
 ほっとしました。

木製の太左衛門橋 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1601-2c71840e