はっきりした境界線はないのですが、葵庭苑までくると、東照宮というより喜多院の敷地。
 しかし喜多院がアジサイの名所であるとは聞いたことがない。
  

 とはいえ、ひと通り境内を見回してみると、多宝塔の裏に色とりどりのアジサイが咲いていました。

多宝塔裏   

 アジサイに限らず花の名所とは、花+αの魅力あってこそ。
 その意味では多宝塔が背景だと、シチュエーション的には申し分ない。

多宝塔裏のアジサイ   

 この奥には茶店があって、その奥は五百羅漢。隠れたアジサイの名所?

多宝塔裏(向こうは茶店) 

 喜多院を取り上げたからには中院も。
 というより中院は昔からカシワバアジサイ(柏葉紫陽花)が有名。

中院・アジサイ   

 カシワバアジサイは球状に咲くふつうのアジサイと違って円錐状(花の構造はアジサイ)。葉っぱが柏の葉に似ているところからこの名がつけられました。
        

 その柏葉紫陽花は境内の一隅「アジサイの小径」(?)にちょろり。
 初めてここを訪れたのは6年前ですが、年々ショボくなっています。

中院のカシワバアジサイ 

 これには中院なりの事情があるのかもしれないけど、部外者にとっては知りようもない。
   

 踏み入れば白きあじさゐ老ゐの庭
   

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1596-ced1b620