航空公園のバラを見た勢い(?)で、狭山市の智光山公園にやってきました。
 ここはアカマツ、コナラ、クヌギなど武蔵野の自然をそのまま活かしてつくられた都市公園で、総面積53.8ha(東京ドーム約11個分)。

智光山公園・バラ園   

 公園の管理事務所でバラ園のことを聞くと、都市緑化植物園のなかにあるとのことですが、なんと1km以上もあったぞ。
 この公園は南西から北東に長いのが特徴で、事務所は南西側、植物園は北東側と両端なんだから。

色とりどりのバラ   

 バラ園には64種650本のバラが植えられています。

シンプリーヘブン?  

 ざっと見たところ、ピークは過ぎた?

ホワイトメディランド   

 現に「もう、終わりかけだねえ」とお年寄りの声も聞かれた。

バラを撮る人 

 ここにもバラのトンネルらしきものはあります。
 しかしいかにもショボい。

バラのトンネル(?) 

 しかし高低差をうまく使ってバラ花壇がつくられているので、これはこれでいいんでないかい。トンネルにして長さを競うなんてしなくてもいい。

階段状に植えられている   

 というわけでこのバラ園も捨てたものではない。
 惜しむらくは時期が遅かったねえ。

スイフヨウ ←真っ赤なスイフヨウ  

 ちなみにスイフヨウ(酔芙蓉)はアオイ科の植物で、バラ科ではありません。
    
 慈しむ薔薇の名残りや老夫婦
    

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1577-5acd4872