先日は「日本一長いバラのトンネル」を観てきましたが、もう少しバラを観たい、ということで昨日(05/29)所沢・航空公園に行ってきました。

バラ園 

 放送塔の近く、藤棚のすぐそばにバラが植えられている一角があります。
 ちょうど春のバラ園がその前日(05/29)から始まったばかりなので、タイムリーではありましたが、如何せん規模がショボい。
 「うーん、これではなあ」

バラ園(左は展示されている中型輸送機) 

 ここは日本で初めてつくられた飛行場(明治44年=1911)だったのを、昭和53年(1978)公園としてオープンしました。
 園内にはプロペラ式の中型輸送機などが展示用に置かれています。

白いバラ 

 こういう背景のバラもそれなりの風情があるのではないか。

バラ園(奥は放送塔) 

 バラの向こうの沈床茶園は、昔は滑走路だったそうです。

バラ園(向こうは沈床茶園) 

 この沈床茶園には昔の飛行場の写真があります。
 上空には旧式の飛行機が飛んでいますが、下は今の沈床茶園。あれッ、当時は滑走路じゃなかったの?
 しかし説明をよく読むと「これは合成写真です」
 なるほど。

昔の所沢飛行場?(実は合成写真)   

 薔薇垣の切れ間にぬっとプロペラ機

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1576-4d50451c