貝塚公園の向かいにある大應寺。
 真言宗智山派(総本山は京都智積院)に属し、山号は水光山。
 三門(山門)は鐘楼になっており、なかなか立派。

大應寺・鐘楼門   

 創建は不詳ですが、室町時代にはあったとされ、その後何度か大火に遭い、近年には平成21年(2009)に本堂が建て替えられました。金ピカで立派なもの。

大應寺・本堂 

 ご本尊は不動明王。

不動明王 

 境内は広く、薬師堂や観音堂もあります。

大應寺・境内と薬師堂 

 観音堂には十一面観音。
 ガラス越しに撮っているのでわかりにくいけど、観音様の王冠(?)には十体の小さな観音様がついています。

十一面観音 

 境内には弘法大師の像があります。
 これを拝んだらお遍路と同じご利益が?(それは甘い)

弘法大師 

 やすらぎ地蔵。

やすらぎ地蔵 

 おそうじ小僧。
 これはお釈迦様の弟子のひとり周梨槃特(チューラ・パンタカ)をモデルにしたもので、他の弟子と違って、学業よりも毎日掃除をすることによって釈迦の教えを会得し、羅漢にまでなったそうで、「なにごとも専念することが大事である」との教えだとか。

おそうじ小僧 

 ははーッ、ありがたきおことば。
    

 弘法と市内遍路や薄暑光
     

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1565-74dc67ee