昨日(05/11)は所用で東京都内へ。
 まずは丸の内仲通り。

 日比谷通りに平行し、大手町~有楽町を結ぶ全長1.2kmの通りです。
 道幅は21mですが、歩道が広く(片側7m)、所どころにベンチが設置され、両側には街路樹が植えられ、あちこちに銅像やオブジェが。ここは道路というよりちょっとした公園。

丸の内仲通り① 

 さらに11~15時は「アーバンテラス」といって、車は通行禁止。
 「丸の内仲通りは、テラス空間に。自由にお過ごしください」
 とのことで完全に歩行者天国。
 2年前は12~13時だったのに大幅に増えた。けっこうなこと。

丸の内仲通り②   

 この日は、数人の係員が小さな舞台をつくったり、撮影や音声の機材を設置していたので、「なにかイベントでもやるのかな?」と思っていたところ、夕方のニュースを観るとラジオ体操でした。

ラジオ体操の準備?   

 この通りから少し有楽町寄りに「丸の内ブリックスクウェア」という広場があります。
 ここは明治27年(1894)に建てられた丸の内初のオフィスビル三菱一号館のあったところで、7年前(2010)に三菱一号館美術館としてリニューアルされた際にできた空間を利用した広場です。

丸の内ブリックスクウェア①   

 噴水と水のせせらぎ、芝生と花壇、それらをつなぐ遊歩道。これらが上手く融合して都会のオアシスになっています。

丸の内ブリックスクウェア②   

 都会のど真ん中、しかもオフィス街にこんな緑があったのか。
 ここへくるたび、「東京も捨てたものではない」と実感します。

丸の内ブリックスクウェア③   

 ハンバーガー食すベンチに若葉風
      
 ここで食べるハンバーガーはまた格別。
   

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1558-e64d1ed1