2017.05.07 中院のツツジ

 1ヵ月以上前、しだれ桜で取り上げた川越の中院。
 今はヤマツツジが満開です。
 中院は天台宗。山号は星野山。寺号は無量寿寺。

鐘楼門から観音堂に向かう参道 

 ヤマツツジは鐘楼門をくぐって観音堂への参道に密集しています。

参道のツツジ   

 ふつうのツツジと違って背が高いのがヤマツツジの特徴。
 したがってここではツツジ棚というのも存在します。

鐘楼門側を見る   

 ここは島崎藤村ゆかりの地でもあり、狭山茶発祥の地でもあります。

本堂へ向かう途中のツツジ棚 

 観音堂から本堂に向かう途中に不染亭(ふせんてい)という茶室があります。
 これは島崎藤村が義母の加藤みきに贈った茶室で、以前は新富町にあったものを、マンションが建設されることによって、藤村ゆかりの中院に移築されました。
 今では茶会などに利用されています。

不染亭前にも   

 この前にもピンクのツツジが。
 なかなかの風情です。
     

 痴れ者を茶室へ誘ふ山躑躅

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1553-8d98e007