長々と続けてきたガーデンネックレス横浜も、いよいよこれが最後。
 グランモール公園とは、横浜美術館の前からすずかけ通りの歩道橋まで約700mの幅の広い遊歩道。そのモール中央部には、緑花プランターやハンギングフラワーが配置されています。

グランモール公園   

 所どころにコンテナがあり、環境の緑化をテーマに、屋内展示されています。

展示コンテナ   

 農をテーマにしたコンテナでは、野菜を売っていました。
 大根、キャベツ、レタス、トマト、ほうれん草……など。値段は……?

横浜野菜の販売も   

 今は野菜が高いからなァ。
  

 Green Wall System(グリーンウォールシステム)
 壁面緑化の機材を展示。

グリーンウォールシステム   

 Green Accord(グリーンアコード)
 新たなライフスタイルの提案。

グリーンアコード  

 Green Symphony(グリーンシンフォニー)。響きあうみどり。
 黄金町や中華街で開催している「盆栽カフェ」で有名な造園業者。

響きあうみどり 

 壁には桜の絵。なんとカラーチョーク(白墨)で描かれたとか。チョークで濃淡を表すのは大変な技巧を要したと思われます。

チョーク絵 

 今回のガーデンネックレス横浜を見回った際、三人の造園業者から名刺をもらいました。
 「ははあ、これは造園業者などのパブリシティをも兼ねているのではないか」
 横浜市の行政のしたたかさを垣間見た思いでした。
      

 チョーク絵の桜は散らず消さるのみ
  
 理屈っぽかったかな。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1546-6d4bb181