赤レンガ倉庫の中庭です。
 ここは毎年、立体的でインパクトのある凝った花壇の飾りつけをするのですが、今年は主役を他のガーデンネックレスの会場に譲ったのか、意外に地味であっさりした飾りつけ。

散歩道①    

 ネーミングも「NAKANIwA  FLOWER  GARDEN」とそのまんま。
 「今年は従来までの草花鑑賞を楽しむ花壇スタイルから、草木を多く取り入れ自然の中で散策している感覚を味わえる庭園スタイルへと構成を変更。NAKANIwA(中庭)のタイトルが示すように、歴史的建物に挟まれた空間に、様々な地域の里山の風景を切り取ったナチュラルガーデンが出現する」(解説)
 要するに、あまり凝らなかったということでしょう。
  

 入ってみると、ふつうの里山の風景。
 牧場のようなところに風車が建てられ、馬がいたりして。

牧場の風景   

 海へ向かうと、公園の散歩道のようで、なんとなく落ち着きます。
 これなら赤レンガとマッチして、一年中このままでもいいような気もするけど、いかにもお年寄りの徘徊向き。あっちの庭はこんな感じかな。

散歩道②  

 若者にとっては面白みに欠けるし、これでは年末のイベントなどできなくなる。

 その近くの新港中央広場。
 ふだんは目立たないところだけど、今回はガーデンネックレスの展示が施されています。

 風のとおり道。
 明日は明日の風が吹く、ハマにはハマの風が吹く。

風のとおり道   

 しあわせ運ぶフラワーケーキ。
 フェリス女学院大学の作品。黄・赤・白はフェリスの校章の色だそうです。

フラワーケーキ 

 でもやはりチューリップかなあ。
 バックの赤レンガ倉庫が効果的で、絵になります。

チューリップ花壇 

 風薫るギャルの手掛けし花壇にも
        

 当方の趣味ではないけど。

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1544-1f8a83a8