2017.02.28 大宮公園の梅

 近所の梅ということで、先日(02/25)大宮第二公園に行ってきました。
 ときあたかも梅まつり(02/18~03/12)の真っ最中。

梅園①    

 同公園にある梅林(広さ5000㎡)は昭和57~59年にかけて造成されたもので、45品種、約520本の梅が植えられているそうで、内訳は紅梅150本、白梅350本、枝垂れ梅20本とか。(解説板)

梅園②    

 
 開花は、紅梅→白梅→枝垂れ……の順で、今年は例年より早いそうです。
  

 4年前にもきたことがありますが、このときは強風で砂ぼこりがひどく参りました。
 この日はそれほど風もなく、観梅にはいい日よりでした。ときどき梅の香りがふわッと漂ってきたりして。

 梅園③  

 小学生の集団が「梅マップ」を手に、一本一本確認していましたが、当方は名前を確認することもなく、景観重視で撮りました。
 梅なんてものは白梅、紅梅、しだれ……の区別がつけばいいんでないかい。
 (ジジイになると、こうも横着になる?)

 しだれ梅   

 これは鹿児島紅(かごしまこう)。紅梅だよ。(当たり前だ)

鹿児島紅    

 梅林とは別に「松籟庵」という茶室があります。その庭にある梅の景色もなかなかのもの。
 名前は知りませんが、白梅、紅梅、しだれ、全部あります。

茶室「松籟庵」    

 同じ梅でも、子どもは子どもの楽しみ(探求心も含めて)があり、ジジイにはジジイの楽しみがある。
  

 老ひてなを艶めく梅と戯れり
   
 私もかくありたい。 
  

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1485-988fc847