象の鼻パークにきたら次は大さん橋にくるしかない。
 大さん橋の歴史は古く、1894年に建てられた鉄製の桟橋がはじまりで、その後何回か改修され、名称も税関桟橋→横浜桟橋→山下町桟橋と変わり(メリケン波止場と呼ばれたこともあり)、2002年に大改装され、現在に至っています。

大さん橋    

 ではなぜ大桟橋ではなく、大さん橋なのか。
 「桟」という字が難しいから?
 そうではなくて、桟橋は橋脚によって支えられているけど、新しくできた(ウッドデッキの)大さん橋は土台があるので、正確にいうと(人工の)半島。そのため「大さん橋」と表記するようになったというのですが……。

以前の大さん橋(パンフレットより)    

 上の写真は一代前の大さん橋で、構造的には橋脚に支えられた桟橋ですが、当時から表記は「大さん橋」でした。うーん、わからん。
   

 理屈っぽいことはそれぐらいにして、ここから見る景色は素晴らしい。
 すぐ目の前にベイブリッジ。

ベイブリッジ   

 大さん橋から見る市街地も絶景です。
 ジャック、クイーン、キングの三搭が見えるポイントもあり。

大さん橋より市街地を見る   

 それよりも、赤レンガの向こうに見えるのは、Mt.Fuji
 そう、富士山。

大さん橋から見える富士   

 これが見られれば、いうことなし。

赤レンガの向こうに   

 大さん橋が桟橋でなかろうと、半島であろうと、どうだっていいや。
     

 波止場より富士を望みて春隣

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1474-32efce69