私はよくキャベツを千切りにして食べますが、このところ芯を持て余すようになりました。
 以前は芯も気にせず食べていたようですが、どうも記憶にありません。
  

 始末屋の私としては余った芯を捨てることはなく、細かく切って炒めたりしたけど、今ひとつ美味くない。
   

 ブロッコリーの茎は、ボイルして千切りにし、ベーコンと一緒に炒めてオイスターソース(+酒)を絡めるとけっこう美味いのに、キャベツの場合は今ひとつ。
  

 ちなみにブロッコリーの茎は、ミキサーでドロドロにして牛乳で割り、胡椒、コンソメスープの素で味つけするとポタージュスープになるのに、キャベツの場合はザラザラしてとろ味が出ないので、ポタージュには不向き。

   

 かくなる上は、とスライスして電子レンジで2分、それを天日で乾燥させました。
 (乾燥しきらない場合は再度電子レンジ→天日干し。ただし焦がさぬように注意)

 スライスしてレンジで乾燥  

 カラカラになったものをオリーブオイルでサッと揚げました。

油で揚げた    

 揚げると縮んで、量としてはかなり少なくなります。
  

 これをポテトチップスのように食べるのですが、カリッとして(薄いのはサクッ)香ばしいなかに、ほのかにキャベツの香りがして意外に美味い。
  

 難点は手間の割に実入りが少ないこと。
 そもそもひと切れが薄くて小さく、しかも美味いからアッという間に全部食べてしまう。
 もっと食いたいぞ。
  

 とはいえ、ないものはないので次回を待つしかない。
 今はキャベツの芯をせっせと溜めております。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1457-89d4c331