難波田城公園に行ってきました。
 ここは中世にこのあたりで活躍した難波田氏の城館跡を公園にしたもので、「城跡ゾーン」と「古民家ゾーン」があって、昔の情景を彷彿とさせてくれます。

濠と土塁   

 「城跡ゾーン」は発掘調査と古城図をもとに、難波田城の曲輪や濠、土塁が復原されています。
 初夏のころは花菖蒲や睡蓮が咲いて、近隣の人たちの目を楽しませてくれますが、今の時期は……。

復元木橋   

 残念ながら、植物的にはちょっと寂しい。
 濠にはゴミもなく、植え込みもきちんと手入れされているのですが。

濠の向こうは資料館   

 「古民家ゾーン」は明治初期に建てられた古民家と長屋門が移築復原されています。
 穀蔵や文庫蔵、納屋などの付属屋を新築し、昔の農家の風景が再現されています。

長屋門   

 古民家広場では、昔の遊びもできるとのことで、羽根つきをやっている母娘もいました。

古民家広場   

 ふーむ、ここへきたら昔の正月の風景が彷彿できるというわけか。ちょっと侘しい気もするけど。

古民家のなかから広場を見る 

 しかし名主の座敷はなかなかの風情があります。
 ここから見る庭も素晴らしい。

名主の座敷

 ここで過ごす正月は悪くないけど、ちょっと退屈かな。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1433-ad03183a