一昨日(01/04)は霞が関で川越の友と会いました。
 霞が関といっても川越市の霞が関。駅でいえば下りの東武東上線で、入間川を渡ったところ。
 もっとも当方はチャリで初雁橋を渡りました。
 初雁橋からは富士山を見たかったからですが、この日は生憎見えず。天気は良かったのに。

 初雁橋から上流を見る

 「今日は暖かくなってよかったねえ」
 と友はいうけど、暖かいというのはクセ者で、冷えているほうが空気が澄んでいることが多い。
  
 「それにしても、霞が関周辺は相変わらずこちゃこちゃしてるなあ」
 「それなんだよ。3年後の東京オリンピックでゴルフの競技が霞が関ゴルフ場(霞が関カンツリー倶楽部)で行われるんだけど、駅前の整備はここじゃなくて隣の鶴ヶ島なんだよ」
 「なんだ、霞が関は無視か」
 「そう、ここはあまりにこちゃこちゃしすぎて再開発のしようがないらしい」
 「無計画に商店や住宅を建てたツケだな」

霞ヶ関周辺   

 我われは駅のすぐ近くの「ガスト」に入りました。
 「それにしてもあなたは元気だね。多門院どころか、狭山湖まで行った」
 「そう、ついでに山口観音と北野神社にも寄ったよ」
 「すごいなあ。私は2日に喜多院(川越大師)に行ったけど、混んでたなあ。これまででいちばん長い行列だった」
 「そのほうがすごいよ。長時間並んでお金を投げる。こんなアホらしい話はない。私は写真撮るだけだ」
 「あんたは信心が足らん」
 いわれてしまいました。(信心が足らんのは事実だよ)
  
 「正月は雑煮食べるんですか?」
 「10年ぐらい前まではお澄まし(関東風)の雑煮をつくってたけど、もうつくらない。それでも餅は送ってきたから、食っちゃうなあ」
 「私は島根だから餅は丸餅でないと。ところが関東は丸餅が少ないんだよね」
 「京都も丸餅だけど、私は切り餅でいいかな。丸餅は大きいから、食ったら喉につかえるよ」
 「現実に喉につかえて亡くなった年寄りがふたり出た」
 「正月早々餅で死ぬのはいやだな」
  
 話題はやはり政治の話に。
 「今年はどうなるのかねえ。米大統領がトランプに代わって」
 「日本はこれまで以上にへこへこするんじゃないかな。アメリカのポチだから」
 「それにしてもアベは何をした。景気は良くならんし、北方領土は永遠にもどってこない。何のプラスがある」
 「IR法案なんてバクチだからね。損した人で成り立つ産業だ。こんなものヤクザがやることで国家がやることじゃないよ」
 「そんなに大阪維新がやりたいのなら、大阪だけカジノ特区にすればいい。どれだけ大阪維新に色目使ってるんだ。もうアベの顔を見るのもいやだ」
 最後はぼやきになりました。
  
 「ところであんた、そのリュックには何が入ってるの」
 「風呂の道具と着替えだよ。帰りにエコパに寄ろうと思って」
 「えーッ。エコパって正月からやってるの」
 「4日からね。初湯だよ」
 ことば通り、帰りはエコパに寄りました。
 遅い時間帯だったのでいつものメンバーには会わなかったけど、いい湯でした。

エコパから見る富士   

 出てみると夕日に映えた富士山の美しかったこと。
 初雁橋では見られなかったのに、ここで見られるとは。

陸橋から見る富士   

 さらに陸橋からも。これからはここを富士の名所にしようかな。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1432-acf7cac4