西武ドームの西側に山口観音・金乗院があります。
 真言宗豊山派の寺院。武蔵野七福神の布袋尊、武蔵野33観音第13番札所でもあります。
  

 御祭神は千手観音。
 ご利益は諸願成就、延命長寿、滅罪、病気平癒、さらに加え知恵と福徳を授けていただけるとのこと。ご利益のデパートや。(もっとも「諸願成就」といってしまえばすべて)

山口観音・本堂   

 この寺院は真言宗でありながら、ユニークな施設が多い。
 まず本堂のブレイクベル。
 願い事を念じてこれをカラカラと回すと叶うという。本当かね。(何ごとも信心じゃ)

本堂のブレイクベル   

 特筆すべきは奥の院。
 ここは高台にあって、そこへ行くには急な階段を上るのですが、この手すりがまたユニーク。
 緑と赤の龍で、中国か、それとも中央アジア?
 メキシコのチチェン・イッツァの遺跡にもこんなのがあったような。(あれは蛇か)

階段の龍の手すり   

 高台に上がると五重塔があります。
 朱塗りも鮮やかな八角五重塔で、千体(躰)の観音像が納められているので千躰観音堂とも呼ばれています。この日は塔の上まで行けるというので上ってみました。

五重塔   

 塔の内部にある螺旋階段を上ります。

塔の螺旋階段  

 
 最上階(5階)からは西武ドームや秩父連山が見えます。

階上からの眺め(西武ドーム) 階上からの眺め(秩父連山)   

 そして五重塔の麓にはぐるっと回るように仏国窟(トンネル)が。

仏国窟・入口   

 なかには四国八十八ヶ所の御本尊が並んでいます。
 これで八十八カ所巡ったことになるのかにゃー。

仏国窟・内部 

 いろいろあって初詣には格好の寺院のようだぞ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1431-db82d8b7