2016.12.29 旧山崎家別邸

 無料ついでに松江町にある「旧山崎家別邸」にも行ってきました。
 ここは半年ほど前(初夏のころ)に訪れましたが、冬はどうか。
  

 例によって入り口付近でおじさんの説明を受けました。
 前にも聞いたのですが、せっかくしゃべっているのを無下にするわけにもいかないので、「ふむふむ」と相槌。

バルコニー   

 「ここの呼び物は何といってもステンドグラスです」(わかってるって)

 ステンドグラスは階段の踊り場に設置されています。
 しかし階段は立ち入り禁止なので、下の角度から。

階段踊り場    

 他には客間(洋室)の窓にも設えてあります。

客間   

 ここは川越の老舗菓子屋「亀屋」の五代目・山崎嘉七氏の隠居所として大正14年(1925)に建てられたもの。
 バルコニーもあるけど、今の季節はサンルームがありがたい。

サンルーム   

 敷地面積は約2,300㎡、母屋は和洋折衷建築で延べ床面積250㎡。
 母屋の南側には和洋庭園が広がり、庭の東側には茶室があります。

庭    

 また庭には、昭和4年に川越へ訪れた韓国の皇族・李王垠(りおうぎん)殿下のお手植えの松が残されています。

李王垠殿下お手植えの松   

 川越まつり会館も訪れましたが、これに関してはいずれ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1424-49e44674