開港広場にやってきました。
 「おや?」
 噴水の様子が違う。

 噴水が改善  

 以前は水の噴き出し口が窪んだところにあったので、周囲に溜まった枯葉を巻き込みながら水が噴出していました。これがなんとも汚らしく当欄で文句をつけたことがあります。(参照
  

 それが改善されている。
 そういえば、今年4月に見たときはこんな感じでした。

 今年4月の状態  

 あれは工事中だったのか。やはり文句はつけるもの?
  

 山下公園通りに入ったときは、かなり日が暮れていました。 それもまたよし。
 この通りも「日本の道百選」であることを改めて確認。

「日本の道百選」の道標   

 この海岸通りも日本大通りができた明治8年(1875)にほぼできあがりました。
 当時は海に面していました。

 左は山下公園  

 今の山下公園はなかったわけです。
 それはそれで情趣深いと思いますが、大波がくると道路は水浸し?
 ちょっと危険な気もします。
 

 山下公園ができたのは関東大震災(大正12年=1923)以後。
 この震災によって多くの建物が崩壊し、辺りは瓦礫の山になりました。
 その瓦礫を埋め立ててできたのが山下公園です。

 ホテルニューグランド①  

 ホテルニューグランドです。
 前身のグランドホテルは中村川沿いにありました。今の「横浜人形の家」のあるところです。
 しかしここも関東大震災で崩壊。

ホテルニューグランド②   

 その意思を継いで今の位置に建てられたのがホテルニューグランド。開業は昭和2年(1927)。
 大佛次郎が原稿を書き、チャーリー・チャプリンが宿泊し、マッカーサー司令官が逗留していたところです。

日暮れの海岸通り   

 なんだか暗くて黄葉がよく見えなかったって?
 それもまた一興。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1400-8d7fa9bd