昨日(11/02)は首都圏の最高気温が12.2℃。この秋いちばんの寒日。師走あたりの気温とか。
 一週間ほど前は25℃近くの夏日。
 「いつまで残暑が続くのだ」と思っていたら、急に冬。丁度いい気候というのはないのか。

 裏の畑   

 「寒いなあ。こう寒いと体力が奪われて、なかなか疲れがとれん」
 と取手の友がボヤけば、
 「自転車で徘徊するのもつらい時節になってきましたね。風邪ひかないでくださいよ」
 とは川越の友からのメール。

246バイパス   

 当方は、師走であろうと、正月であろうと、節分であろうと、寒い季節だってチャリでの徘徊はしています。
 しかしそれは身体が徐々に寒さに慣れてきて、それなりの服装(スキーウエアとか)をしているからできることであって、なんの用意もないうちにいきなり冬がきてはお手上げだ。

 勝瀬橋通り   

 それでも(ミニ)徘徊はしております。
 昨日はエコパへ。寒い日は風呂が温まりますなあ。極楽、極楽。
 湯冷めはしませんよ。上がるとき冷水シャワーを浴びるから。

砂川堀用水路    

 エコパの帰り、砂川堀用水路を見ると、数羽のカモが泳いでいました。
 「こんなに寒くてもカモは元気だなあ」
 バードウォッチング?
 いやいや、みなさん一顧だにしないカモを見続けることによって、無理クリ「余裕」を装っているだけ。こうすることによってカモさんから元気をもらえるのではないか。

用水路のカモ    

 帰りには、食料品の買い出しにスーパーにも寄りましたが、野菜の高いこと。
 ブロッコリーやほうれん草などは冷凍に切り替えましたが、キャベツはどうにもならない。
 いつも買う駅前の八百屋でも280円(いつもは150円)だけど、スーパーよりは安い。
  

 寒さと野菜高騰のダブルパンチで懐も寒い。
 弱り目にたたり目?

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1369-9e38bc34