多摩湖にやってきました。
 埼玉県側からくると、多摩湖は所沢市のすぐ南にあるので、埼玉県と東京都の県境と思いがちですが、実は多摩湖の周囲すべて(北側も)東大和市の管轄。つまり多摩湖は東京都の領土。
   
 東京都の水がめだから、埼玉県には指一本触れさせない?
 そんなに主張しなくても水源は羽村取水堰(東京都)だから、埼玉はわかっているって。

 多摩湖の百選プレート  

 それはともかく、多摩湖の名物といえば取水塔。  

 手前が「村山下貯水池第一取水塔」(大正14年=1925完成)、奥にある第二取水塔は、取水量を増やすために昭和48年(1973)に完成しました。

第一取水塔(左)と第二取水塔(右)    

 この取水塔は「日本で一番美しい取水塔」だそうです。
 いささか自画自賛ではありますが、煉瓦造りの円筒に丸いドーム上の屋根(ネオ・ルネッサンス様式ですと)はなかなかの風情です。
 近くに寄るとこんな感じ。

取水塔(近影)    

 取水塔の渡し橋です。

取水塔の渡し橋   

 南東側から見る取水塔。
 水位が取水口の下まで下がっています。これでは水が取り込めないのでは?
 取水口は4段階あるのでまだ大丈夫ですが、これが3、2まで剥き出しになってくるとヤバい。

水位が下がっている  


 ところで多摩湖にはこれとは違う「第三の取水塔」があるのをご存じですか?
  

 実は多摩湖は西(村山上貯水池)と東(村山下貯水池)に分かれていて、ここは多摩湖東。
 水の流れは狭山湖(山口貯水池)→多摩湖西(村山上貯水池)→多摩湖東(村山下貯水池)の順。それぞれ取水塔から地下水路を通って次の貯水場に入るので、多摩湖西にも当然取水塔があります。

狭山湖・多摩湖の地図       

 そこで多摩湖西に行ってみると……。
 ありました。向こうに見えるのが村山上取水塔。
 大正12年(1923)完成というから最も古いけど、操作室は平成3年(1991)に改築。

 多摩湖西(村山上貯水池)   

 ドーム屋根ではないけど、それなりに風情があります。

村山上取水塔 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1367-1ffd31d0