昨日(08/22)昼過ぎ台風9号関東に上陸しました。
 昨日は朝から断続的な大雨。

自室の窓から外を見る  

 TVのニュースを見ると、神奈川県のほうで被害が多そう。
 こちらは大したことはないだろう。
 なにしろ埼玉は全国で最も晴天の多い県。ということは雨量は少ない。それほどの被害はないはず。
 そう思っていたのですが……。

台風上陸のニュース

 御前8時すぎ、取手の友から電話がかかってきました。
 「近所の川の増水が気になるやろ。キミはすぐ見に行くからな。行ったらあかんで」
 「そうか。見に行ったらあかんか」

 「当たり前や。そんなオッサンがよう流されとる。せやから絶対行ったらあかんで」
 「うん」
 友のありがたい忠告(?)です。
   

 近くの川といえば、小さいけど富士見江川か砂川堀用水路。しかしわが家からは1kmほど離れているので、雨のなかを行くのは面倒。
 もっと大きな川は柳瀬川か新河岸川だけど、これは2km以上離れているしなあ。荒川はもっと遠い。
 というわけで川の増水を見に行くのはやめました。

裏の畑

 昼すぎになって、少し小降りになったので外に出ました。
 例によって裏の畑。水浸しです。
 表の茶畑もまた水浸し。まあ、それほどの被害でもない。

茶畑

 しかしニュースを見ていると、埼玉でも大雨の被害が続々。
 所沢では東川が氾濫し、川沿いの道路は冠水、民家に浸水。
 東川の流域は桜の名所。私も何度か行ったことがあります。あんな小さい川が……。
  

 また入間市では不老川が氾濫してやはり道路が冠水しました。映像で見ると、道路と川の区別がつかなくなり、「これは危ない」と思いました。

 不老川の氾濫  

 近くでは志木市の柏一、二丁目に避難勧告が出たとか。
 地図を見ると、柳瀬川流域。ここも桜の名所で、この春行ってきました。「桜は川沿いが素晴らしい」と思ったものです。(当ブログにもUP)
  

 さらに西武多摩湖線は電柱が倒れ、レールに土砂が流れて電車が動かなくなりました。ここは東村山市(東京都)ですが、狭山丘陵地帯で埼玉(所沢市)に隣接しています。

多摩湖線が動かなくなった

 「今度の台風は埼玉にも多くの被害を与えたのだなあ。とりわけ狭山丘陵地帯と川の流域。入間川も水位が上がって川越の一部にも避難勧告が出たというし」
 そんなことを思いながら、また外へ出ました。

西の空は夕焼け   

 雨は止んで西の空には夕焼けが。うーん、日中の暴風雨がうそのようです。
 明日(08/23)は晴れるかな。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1297-568e4b3c