山下公園ができたのは昭和5年(1930)
 これは大正12年9月1日に起こった関東大震災の瓦礫を埋め立てて造られたといわれています。

 氷川丸①   

 当初は園内に芝居小屋やレストランなどいろんな娯楽施設が建てられ、大勢の人で賑わったそうです。
 また海の水を引き込んだ船溜まりもありました。

氷川丸②    

 噴水と花壇は当時からあったようです。(横浜都市発展記念館「山下公園」展より)

  沈床花壇①

 戦後はアメリカ軍に接収され、米軍ハウスが建てられました。
 その接収が解除されたのは昭和34年(1959)。

 ホテルニューグランド  

 こうして山下公園は復活しましたが、船溜まりは埋め立てられ沈床花壇となりました。

沈床花壇②    

 噴水より東側、ホテルニューグランドの正面あたりに低くなっている花壇、これを沈床花壇といいます。
 今ここはバラ園になっていて、いろんな種類のバラが咲いています。
 バラ越しに氷川丸やホテルニューグランドを見るのもこの時期の楽しみのひとつ。

栽培養生中の花壇    

 今回改めてバラ園を見ると、あちこちに「栽培養生中」の標識と、手入れされている職員の方を目にしました。
 庭苑は一日にして成らず。ご苦労様です。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1246-d93cb96e