横浜シーサイドライン「野島公園」で降り、金沢海岸通りを歩きました。
 通りの上はシーサイドラインが走っています。
   

 「ほう、これは」
 道端にズラーッとタチアオイ(立葵)が並んでいます。

 金沢海岸通   

 この季節あちこちでタチアオイを見かけますが、こんなに長く並んでいるのも珍しい。
 「タチアオイは立派だなあ」
  茎は細いのに自力で真っ直ぐ立ってたくさんの花を咲かせています。(盛りを過ぎると茎の力が弱り、かなり傾いていますが)

タチアオイの群生    

 タチアオイという花は全身を撮らないと、その本質は伝わらない。
 さらにいうと、その向こうにある景色も意味がある。
 この場合は野島運河の先の漁師町。なかなか風情があります。

タチアオイ越しに見る野島の漁村    

 その先は金沢漁港。
 これは京都に住む友人が、高校生の夏休み叔母さん宅で過ごしたことがあって、そこが金沢漁港の近くだった、一日中突堤で魚釣りをしていたよ、というのでそこを見に行ってやろうと思いました。

金沢漁港   

 しかし、どこへ行っていいのか。
 電話をしてみると、
 「えッ、金沢漁港にきてるのか。しかし、もう忘れたわ。ほとんど変わっているやろなあ」
 「それなら漁港と、その周辺の写真を撮ってくる」

  停泊する漁船  

 漁港には無断で入らせていただきました。
 もともと漁港は好きなので、停泊する漁船をパチリ。ついでに作業場で働いている方の姿も。

仕分け加工場    

 金網には「漁港関係者以外・立ち入り禁止」の看板。

警告の看板    

 これはいかん、こちとらモロ怪しいヤツ。
 防犯カメラで見られているだろうから、早く退散したほうがいい。
   

 そう思って出ようとすると、事務所から「もしもし……」
 呼び止められました。ヤバい!

漁協事務所   

 しかし走って逃げるとよけい怪しまれるので、「すみません。漁港の景色が好きなもので、つい撮らせていただきました」
  

 事務所の女性は笑いながら、「そうだろうと思いました。よろしかったらこれを」
 と渡されたのが、「よこかな」なる金沢区のイベントの案内。 
 ええ人や。「08/27金沢まつり花火大会」、こようかな。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1239-582052da