横浜で食事となるとふつうは中華街ですが、最近は食傷気味。
 先日は「せっかく南に(金沢区)やってきたのだから」と南部市場に寄りました。

南部市場   

 ここは青果と水産物の卸売市場ですが、この日は水曜日(市場は休み)だったため休み。場内はがらんとしていました。

食品関連卸売センターの内部     

 「食堂は休みかな?」
 そう思いながら食品関連卸売センターに入ってみると、奥の食堂では電気が点いている。
 よかった。ここが開いてなかったら、このあたりで食べるところはない。

食堂の灯り    

 ここは洋食・中華・和食といろんな食堂が一カ所に集められています。

食堂の内部    

 ここで「アジフライ定食」(800円)を頼みました。アジフライは一応洋食の部類に入ります。

アジフライ定食   

 衣がサクッとして美味かった。
 時刻は午前9時。当方としては早めのランチ(?)だけど、市場だけあって早朝から営業しているのがありがたい。
  

 あとで調べてみると、この南部市場は昨年3月に中央卸売市場としては廃止・民営化し、4月からは「横浜南部市場」となり、生鮮食料品等の加工・配送、および花き地方卸売市場として営業していくそうです。
  

  なんとか存続してもらいたいものです。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1238-e633d2ab