八景島には何度かきたことがありますが、今回改めて水族館の全施設を見学してみると、海の生物に関する知識を得ただけではなく、ここの景色自体もなかなかの風情であることがわかります。

ボードウォークから見るレストラン街    

 とくにボードウォークから見る海の景色はなんとも魅力があり、飽きることがない。

ボードウォーク    

 とはいえ紫陽花コースから各施設を回って歩き疲れたので、ひと休みしたいのですが、単なる喫茶店では芸がないし……。
 ワンデーパスポートなのでメリーゴーランドに乗るのも自由なのですが、いい齢したジジイがひとりで乗るのは様にならない。

 *  

 そんな矢先、目にとまったのが園内を周回する「シートレイン」。
 見た目は機関車風でボーッ、シュッシュッと音がしますが、連結バスです。

シートレイン     

 これで紫陽花コースをひと回り。午前中歩いたコースですが、そのおさらいのようなもの。

シートレインから見た紫陽花    

 歩いて見る紫陽花と乗物から見る紫陽花とでは、景色がまるで違います。
 「紫陽花のなかにいる」という実感を味わうには歩いたほうがいいかな。

シートレインから見た紫陽花と海    

 シートレインを降りたところからほど近いところに八景島さん橋があり、「パラダイスクルーズ」という遊覧船が出ているので、それにも乗りました。

パラダイスクルーズ    

 これは島の裏側を回るので、まず右手に見えるのがピラミッド型をしたアクアミュージアムの屋根。

船から見たアクアミュージアム    

 さらに進むとサーフコースター。海の公園や野島からも見えるジェットコースターです。
 そして左手には夏島(横須賀)の工業地帯が見えます。

船から見た夏島     

 こうして西浜さん橋に到着。約15分の船旅でした。

 * 

 これでじゅうぶん八景島を堪能したのですが、オマケがあります。
 それは夜景。

 ハートのイルミネーション  

 とくにボードウオークから見るレストラン街の夜景は素晴らしい。

 レストランプラザ   

 ボードウオークの青のイルミネーションも見事。

ボードウォークの夜景   

 最近はいくら感動してもアクセスの不便なところだと、「もうくることはないかな」と思うのですが、八景島は微妙。またきてもいいかな。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1233-c8313f28