川越の紫陽花はいずれもチマチマして面白くない。もっとスケールの大きい紫陽花を見たい。
 そうなるとどうしても鎌倉の明月院か長谷寺になりますが、鎌倉はさんざん行ったので、たまには違ったところを……ということで昨日(06/15)八景島に行ってきました。

海を背にしたアナベル    

 ここは水族館や遊園地を擁した一大アミューズメントパークで有名ですが、この時期2万株の紫陽花が咲きほころぶとのこと。(神奈川県一だそうです)

あじさい坂①   

 ちょうど「あじさい祭」というのが開催されていて(06/04~06/26)スタンプラリーというのをやってました。

あじさい坂②   

 こちらはそんなものはどうでもよく、案内の方に「紫陽花を効率よく回りたい」といったら、
 「コース通り進まれたほうが効率よく回れますよ」とのことで、スタンプ用紙を渡されました。

シークレットガーデン    

 「こんなものを渡されてもなあ」
 とは思うものの、気になってスタンプを押すところがあると、どうしても押してしまう。(彼らの術中にハマった?)

紫陽花を描く人も    

 「これ、変わっているわね。カシワバアジサイっていうのね」
 おばさんふたり連れが話しているので、
 「葉っぱが柏の葉に似ているところから名づけられたんですよ。花の形も丸くなくて尖がっているでしょう。でも花の構造からすると紫陽花の仲間らしいですよ」
 といってやりました。中院で飽きるほどみた柏葉紫陽花です。

柏葉紫陽花    

 コースはシーサイドガーデン、あじさい坂、シークレットガーデン……といろいろあって、色んな種類の紫陽花をいろんな形で見せてくれる。また所どころ、紫陽花越しに海が見えるのがいかにも八景島らしい。

紫陽花越しに海が見える    

 とくにバラ苑と一緒になったブルーパラダイスは洋風ガーデンにマッチして紫陽花が植えられているところに風情を感じました。これは紫陽花寺とはひと味違う。

バラ苑の紫陽花   

 他には段差を利用した紫陽花の滝。上からも下からも楽しめます。

あじさいの滝①   

 こうして全コースを回り、スタンプも全部押してラリーの受付に届けました。
 するとクーポンのところに判子が押されていろんな特典が得られることに。
  ふーむ、よくできとるわい。

あじさいの滝② 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1230-c1eada0a