昨日(06/08)は午後から晴れたので、富士見市の山崎公園に行ってきました。
 ここは花菖蒲でちょっと知られた公園。(別名「せせらぎ菖蒲園」)

菖蒲田全景     

 6月になると菖蒲田一面に色とりどりの花菖蒲が咲き、我われの目を楽しませてくれます。
 オープンしたのが平成6年4月というから、もう22年。

菖蒲田①     

 園内の菖蒲田には江戸系、肥後系、伊勢系、外国系など約60種、5000株もの花菖蒲が植えられています。

菖蒲田②     

 そのためこの季節になると近隣はもちろん、所沢や川越、荒川の向こう(さいたま市)から訪れる人も。

菖蒲田③      

 しかし、訪れる人は年々少なくなっているように感じられます。
 というのも花の植えられ方が年々ショボくなっている。

菖蒲の列    

 私は同公園を5年前から見ていますが、初期のころは花の数も多く、種類別の列をなしていて名札がつけられていた。(例えば「肥後系・蘆生の夢」というように)

5年前の菖蒲田    

 しかし最近は雑然と植えられ、名札はなし。
 明らかに手抜き。予算をかけなくなったことは明白です。
 それだけ財政難ということでしょうか。

 満開の菖蒲   

 それでも花菖蒲を見たい、という人は多い。
 木道ですれ違ったとき、丁寧にあいさつしてくれた車椅子のお婆さん。(今年も見られてよかった、南無阿弥陀仏……?)

写真を撮る人    

 富士見市の奮闘に期待したいのですが、来年は……。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1223-6216ed23