園内にはいろんな薬用植物が見られ、新たに発見することも多かった。
   

 カンゾウは赤い花を咲かせますが、その茎を乾燥させると「甘草」という漢方薬になります。薬効は強精・強壮。

カンゾウ   

 てっきりガクアジサイかと思ったら、「アオアマチャ」だって。

 アオアマチャ   

 ちょっとおしゃれなガーデンは。鉢植えの花の販売をしている「ふれあいガーデン」

ふれあいガーデン    

 屋外講習などができる集会場もあります。

屋外集会場    

 おーッと、漢方薬植物区で絵を描いているおじさん。
 描いているのはユリ科の「マドンナリリー」(バルカン半島、パレスチナ、コーカサス地方原産)

マドンナリリー     

 なかなか上手だ。サウスポーだから、レオナルド・ダ・ヴィンチ?

絵を描く人    

 薬用植物園には温室があります。

温室     

 熱帯にも藤の花のような植物がある?

温室内①    

 ココアの原料となるカカオの実や、香料に使われるバニラなども植えられていますが、むしろ熱帯樹林にいる気分に浸ったほうがいい。

温室内②    

 温室だから熱いのは当然、と思われるかもしれないけど、夏になると室温を25℃以下に保つ冷房室もあるとのこと。
 ふーむ、納涼には格好の場所ではないか。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1216-df8f0946