中華街を訪れるとよく買っていたのがキンモクセイの香りのする桂花茶。
 店は関帝廟通りの食品店です。
 料金は380円。400gあったと思います。
   

 このお茶は値段の割に美味しくてよく出た。ポットで二煎は当たり前、三煎、四煎でも茶の味とキンモクセイの香りがしました。

愛飲していた桂花茶    

 家にいるときはコーヒー以外ではこれをよく飲み、外出するときはこれを魔法瓶に入れて持ち歩くこともありました。(緑茶だと時間が経つと味が変わるから)
    

 しかしそのお茶が先日行ってみたら、ない。
 いつもは店の外に目につくような形であったのに、跡形もない。
   

 店内に入ってお茶のコーナーを見ても、そこにはなく、いずれも高いお茶ばかり。安いものでも以前の倍ぐらい。
 「以前、店頭にあった安い桂花茶はどうしたの?」
 と聞いても若い店員さんは、「お茶はここにあるのがすべてです」
    

 この青年はおそらく中国からきたばかりだから、なにも知らないのだろう、そう思って店主にたずねると、「その桂花茶は前はありました。だけど今はお茶が全体的に値上がりして……」
   

 なるほどそういう事情か、それなら他を当たるまで。
 店を出ました。

 中華街   

 とはいえ、あちこち探してみてもあの安い桂花茶はない。
 あの店主のいうように全体的に高くなっている。
   

 ようやくある店で、同じ分量が500円で売られていたのを買いました。
 安けりゃいいってものではないけど、煎れてみるとそこそこ出る。
   

 うーん、こうなったら近所のスーパーで買うかな。
 中華街が必ずしも(中国の食品が)安いとは思ってないのですが……。

 余談ですが、今横浜市長のTV撮影用のメークが公費から支払われていることが問題にされています。
 私はまったく問題ないと思っています。
 TV出演の際のメークは本来なら局側がするもの。それをTVKは(金がないのか?)やらないのだから、自前でやるしかない。しかし自腹を切る必要はないので公費は仕方がない。
 普段の議会での仕事のときのメークは私費なのだから。
    

 ちなみに昨日のTBSラジオ「荒川強啓デイキャッチ」のアンケート調査では、70%のリスナーが「問題なし」と答えました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1210-d9aebeeb