今回私が選んだ句は
 ④路地流す翁の豆腐屋夕薄暑……○
 ⑤騙されてみる海色のソーダ水
 ⑥校庭に錆びし鉄棒夕薄暑
 ⑦葉桜や閉ざす鉄扉に三葵
 ⑧麦秋の風に音あり遠筑波
 (○は特選)
       
 
④は汗ばむ季節に夕方まで豆腐を売り歩く老人の商いの厳しさを想い、採りました。特選です。
 ⑤は発想が面白いと思いました。こちらも「騙されて」採りましょう。
 ⑥そのまんまではありますが、情景が浮かんできて、落ち着いた味わいがあります。
 ⑦葉桜が勢いよく伸び、鉄扉がガチャンと閉ざされている。そして最後に徳川家の三つ葵。ははーッ。これを出されては採るしかない。(おそらく川越の仙波東照宮でしょう)
 ⑧中七の「風に音あり」が効いています。
         
 
各句の得票数と作者
 ④路地流す翁の豆腐屋夕薄暑(6)○○→作者・同郷のおじさん
 ⑤騙されてみる海色のソーダ水(3)→作者・助手の先生
 ⑥校庭に錆びし鉄棒夕薄暑(5)→作者・宗匠
 ⑦葉桜や閉ざす鉄扉に三葵(3)○→作者・同郷のおじさん(やはり仙波東照宮でした)
 ⑧麦秋の風に音あり遠筑波(4)→作者・宗匠
    
 
④の6票は(自分以外は入れないので)満票でトップ賞。私は同郷のおじさんの句を二句(④と⑦)選んでいたことになります。
 もっとも彼も私の句を二句選んでくれているから、お相子。よかった、よかった。
      
 
こうしてみると、私は「実力者」の句ばかり選んでいたことになります。一応、「見る目」はあるのかな?
    
 
ちなみに宗匠が特選に入れた私の「③風香る女車夫駆け蔵の街」以外の二句は、
    
 
⑨長床に神木添ふや風薫る……(1)◎→作者・女A
 ⑩さわさわと青葉ゆるるやねむり猫……(2)◎○→作者・女B
    
 
⑨「長床」というから、長い闘病生活かと思い、医療よりも神頼みの心境に入ったのか(?)それにしては「風薫る」がチグハグなので採らなかったけど、「長床」とは神社の長い神殿をいうらしい。
 だとしたら、単なる説明句。「風香る」も取ってつけたようで、それほどいい句だとは思わないけど。
      
 
⑩こっちのほうはインパクトは弱いけど、欠点がなくて突っ込みようがない。
 うーん、いい句なのではないか。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1201-21453342