「おう、チキンのトマト煮食っとるのに悪いな」
 先日、昼に取手から電話がかかってきました。

 「舛添はあかんな。完全に公私混同やな」
 「そうや。家族旅行中に(政策)スタッフと会議した、しかしスタッフの名前は明かせない、そんなアホないいわけ通ると思うか。こじつけや」
 「例えば奥さんも政策スタッフにしてしまえば、旅行中に奥さんと政治の話すれば、『政策会議』になって政治活動の経費として落とせるわけや」
 「会議というのは便利なことばやな」
 「ワシら、政治の話しても、なんにも経費で落とせへん」
          

 「それでもバツが悪いのか、『返金します』いうとるけど、金返せば済むという問題やない」
 「そうや。泥棒して、見とがめられて、金返すというても、犯罪は犯罪や」
 「兵庫県の泣きわめき議員は、金返しても横領罪は問われているわけや」
 「あとはマスコミの攻め方次第や。甘かったら逃げられる」

 「東京関連でいえば、2020東京五輪の招致問題で賄賂が発覚したな」
 「ああ、あれは完全に賄賂やな。コンサルタント会社やいうけど、相手は選考委員のひとりやからな」
 「JOCはコンサルタント料というけど、2億円もするのか。それになにをコンサルタントしたんや」
 「東京に決まるような知恵を授けてください、いうことやろ」
 「そやったら、委員の会社へ振り込め、か。上手いことできてるな」
 「状況証拠では完全にクロやけど、ワンクッション入っているところがミソや」
 「フランス当局、頑張ってほしいな」
 「これ、賄賂と立証されればどうなるのや。東京五輪中止か?」
 「そうはならんけど、この問題ではなくて、原発問題で危ういわな」

 「原発問題で、とはどういうことや」
 「1ヵ月ほど前やったか、福島第一原発の汚染物質を海へ流すことも一考やといいよったやろ。あれは怪しいで」
 「布石を打っとる、ということか?」
 「それもあるけど現実問題として、汚染水は増える一方で貯蔵タンクをつくり続けていくしかない。しかしタンクをつくる場所がなくなってきたらどうする」
 「海へ捨てるしかないな」
 「そやろ。もうこっそり捨てとるかもしれん。事故を装って『気がついたら流れてました』という事後発表や。震災以後、東電がようやった手や、そやから発表したら、『すでになにかある』と疑るのが自然や」
    

 「しかしマスコミはあまり取り上げないな」
 「NHKのアホ会長が『原発に関しては人心を惑わすようなことを発表せんように。政府発表だけにしなさい』といいよったやろ。これやったら大本営発表と同じやないか。あの国のことを笑えんぞ」
 「恥ずかしい国になったな」
 
 「この問題、海外のメディアが正確にとらえたら、東京五輪は飛ぶかもしれん。『そんな危険なところへ選手派遣するわけにはいかん』と」
 「それにしても東京五輪はいつまでもケチがつくな」
 「東京に招致したこと自体が無理クリやったからな。いろんなところで支障が生じとる」
 「ということは、こっちも躍起になって『東京五輪やめい』という必要はないのや」
 「そういうこっちゃ」

 「三菱自動車もうお陀仏か、と思ったら、日産が買い取るというとる。これには裏があるのか」
 「日産にとっては、三菱の大型自動車のノウハウが得られる、販売網が手に入るということでウハウハやろな。ゴーンはしたたかなやっちゃ」
 「なるほど」
 「三菱の本体は軍需工業前身の重工業や。これがこけたら困るけど、自動車なんてどうでもええ。日産に売り渡してもかまわん、と思っとるのやろな」
 「なるほど。この前、ジャパネットタカタが三菱のエアコンを安く売っとったけど、あれも関連あるのか」
 「あるやろな。三菱にとっては家電もどうでもええ分野や」

 「どうでもええといえば、シャープが台湾の会社に買収されたのも同じようなものか」
 「ふつうに考えれば、わが国で開発したノウハウが海外に流出するのは国家的な損失やけど、家電なんかどうでもええのや。しかし三菱重工業となれば別やで」
 「というと?」
 「あそこは軍事に利用できるものもつくっとる。これやったら、日本の国家はなにがなんでも海外からの買収から守る。工業というのはそういう側面があるのや」
 「なるほどなあ」

 「パナマ文書、日本も発表されたやろ。その割にはマスコミの取り上げ方も今ひとつやな」
 「楽天の三木谷とかソフトバンクの孫なんかが取り沙汰されてるけど……」
 「三木谷や孫ではなくて、もっと昔からの重鎮、あるいは政治家の名前が出てこん。なにか隠してるのと違うか」
 「まだ調査中で、そのうちボロッと出てくるとか」
 「それは期待薄やな。アソコが出てきたら、この国はアウトやからな」
 「日本はなにがなんでも隠すやろな。それを世界がどう判断するかや」
 「恐ろしいような、楽しみなような」
   

 彼の「骨子」は徹底したマスコミ批判。
 「甘利問題、どうなってるのや。検察はちゃんと調べとるのか。マスコミはきっちり追及しとるのか。ベッキーの謝罪問題なんか大々的に取り上げることではないぞ」
  

 彼の怒りは止まるところを知らず、まだまだ続くのですが、限がないので今日はこの辺で。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1198-55d27f16