御伊勢塚公園からは川越橋(入間川)、高沢橋を(新河岸川)をわたって川越の市街地へ。
   

 「なんだなんだ、この人出は」
 菓子屋横丁には多くの人でいっぱい。

菓子屋横丁①    

 ここは昨年火事で壊滅して、まだ空き地になっているところ。
 こんなところへきてもしょうがないけど、養寿院側からの流れがこちらへ溢れたということか。

菓子屋横丁②   

 蔵造り一番街。
 ここも大勢の人、人、人。

蔵造り一番街①     

 車は一切通行止され、歩行者天国になっている所為もあってか、溢れかえっている。
 人気のレストランには30人ほどの人が並び、「食べ歩き人気ナンバー1」と自称するスイーツには長蛇の列。これは昔食ったことあるけど、並んでまで食うことか……。
 (人の好みは様ざまです)

人気のお菓子に長蛇の列     

 もっとも家族連れも人の多さは承知していて、「どこに並ぼうか」といってるぐらいだから、並ぶのはそれほど苦でもないらしい。
 (日本の観光客はエライ!)

 蔵造り一番街②  

 そうそう川越のシンボル「時の鐘」
 これは現在工事中。どうやら耐震補強工事をしているらしく、櫓全体が網で覆われ、見えない。
 ライトアップも当分(10月まで)は見られないとのこと。

時の鐘は工事中   

 それでもみんな失望することなく、川越の街並みを堪能されている。
 (外国人もいるので)観光客はつくづくエライ!

人力車に乗る人も……

 こちらとしては、混雑ぶりを「こんな日もあるのか」と観察しただけで早々に退散しました。
 (それに混雑の原因のひとりになりたくないから)

 帰りは旧川越街道ではなくて、エコパへ寄るので254バイパス。
 「おおッ、こんなところに……」
 道路わきにツツジの植え込み。けっこう長い。

254バイパスのツツジ   

 しかもここはエコパの近くで、場所でいえばふじみ野市。
 川越までツツジを求めて徘徊したのはなんだったのか。
 またしても「幸福は近くにある」ということなのか。
 

 なにやら教訓ばかりの徘徊だったけど、こんな教訓はありがたくない……?

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1188-3aa87a46