「見て見て、エイが泳いでいるよ」
 お母さんが坊やに話しかけています。
 水槽のなかではエイが悠然と。

悠然と泳ぐエイ 

 かと思えば飼育員さんと仲良く遊んでいる?

エイは友だち?   

 ときどき体を広げたまま近づいてくるので、愛嬌のある(?)顔がクローズアップ。
 こんなヤツ、どこかで見たことあるぞ。

エイの顔 


 ペンギンも面白い。

ペンギン 

 陸ではボケーッと突っ立って無気力に見えるけど、水に入るとバタバタと足を動かして懸命に泳ぐ。これも愛嬌があります。

泳ぐペンギン 


 さて、最後はイルカショー。
 数頭のイルカが飼育員さんの号令にしたがって、プールのなかを旋回したり、ジャンプしたり。

イルカのショー 

 前の席にいると水をかぶるので後方(上段)の席から見ましたが、それでも迫力はじゅうぶん感じられました。

イルカの遊泳 

 同水族館はバンドウイルカの繁殖に積極的に取り組み、昭和63年(1988)には日本で初めて繁殖に成功し、その後も4世まで順調に繁殖しているそうです。

アシカの逆立ち 

 ふーむ、その努力たるや、大変なものだ。

イルカのジャンプ 

 イルカショーもあだやおろそかにはできないぞ。
    

 水しぶき繁殖飼育の賜物ぞ
     

 字余りでした。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1181-f2e881fa