昨日(04/04)午前中、川越の友人から電話がかかってきて、
 「このところ(福岡中央公園、本多緑道)の桜情報、パッとしませんね。ネタ涸れですか?」
 「いや、あちこち行ってるからネタ涸れはないけど、当たり外れはあるよ」
 「今朝TV観てたら、跡見女子大学の桜を放映してましたよ。なんでも41種類の桜が植わってるんだって。桜の時期は一般公開されてるらしいよ」

ヤマザクラ 

 「あそこ,実は昨日、新座の帰りに寄ったけど、入学式ということで断られたんだよ。腹が立って、『二度とくるものか』と思ったんだ」
 「そんなこといわないで、行ってくださいよ。お宅の近くでしょ」
 ということで、午後行ってきました。

ソメイヨシノと女子大生 

 正門のところで名前を記入すると、「跡見学園女子大学の桜」というパンフレットを渡されました。
 裏にはキャンパス内の桜の見取り図。木の一本一本に番号がつけられ、どこにどんな桜が植わっているのかわかります。
 そしてなかを開くと数種類の桜の写真と名称、解説。まるで桜図鑑!

大島桜 エドヒガン「八重紅枝垂」 

 これを手にしてキャンパスをうろうろ。
 「これは山桜。なるほどね」
 「この白いのは大島桜。ときどき見るなあ。
 などと感心したりして。

サトザクラ「駒繋」 仙台枝垂

 「ほう、これは駒繋(こまつなぎ)というのか。ここに馬(駒)をつないだのかな」
 「なんだ、交雑個体とは?」(品種名のつかない交雑種のことらしい)
 勉強になります。

交雑個体 サトザクラ」白妙」

 もちろんソメイヨシノも数多く見られます。
 並木道などでよく見るソメイヨシノは上に伸びていますが、ここには枝が横に伸びたのもあります。そういえば「いろは親水公園」や「柳瀬川」の川っぺりの桜は横(川面)に伸びていた。
 こういうソメイヨシノもありではないか。

横に張ったソメイヨシノ 

 この日はオリエンテーションなのか、新入生がぞろぞろ。
 女子大生を見ながら、桜見物も悪くないぞ。

新入生の方々 

 跡見女子大は桜(と女子?)の宝石箱や。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1158-e880e6ea