「柳瀬川の桜もいいけどな、それより志木市役所近くのいろは親水公園のほうが見事だよ」
 先日エコパでオッチャンたちがそんな話をしているのを聞きつけ、昨日(03/31)行ってきました。

河川敷の桜並木 

 いろは親水公園とは新河岸川と柳瀬川が合流するあたり。
 昔は舟運の要衝として賑わいましたが、今は豊富な水源と自然の環境を活かした親水公園になり、野鳥観察できるゾーンもあります。

川沿いの桜並木① 

 この新河岸川沿いには100本のソメイヨシノが植えられ、なかなか見事です。
 ここの桜並木は花はもちろんですが、枝っぷりがいい。

川沿いの桜並木② 

 また所どころエドヒガンなどの種類も植えられて、変化をつけています。

エドヒガンザクラ 

 見どころは富士下橋周辺。

 富士下橋

 この橋は大きくはないけど、ここから見る新河岸川の眺めはなかなかのもの。
 とくに桜並木は素晴らしい。

富士下橋から見た新河岸川 

 また所どころ桜がせり出しているところがあり、桜が間近に見られるのもうれしい。

富士下橋にせり出してきた桜 

 橋を渡ったところにある愛の泉。ここの桜も風情があります。

愛の泉 

 ここはときどきチャリ徘徊でくるけど、桜の季節にきたのは初めて。
 うーん、大井辨天の森に次いで、桜の名所ではないかい。

対岸の桜 

 柳瀬川はもう飽きた(?)なあ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1154-581786db