昨日(03/27)午前中、江戸川橋で降り、江戸川公園へ行ってきました。
 さぞかし神田川っぺりの桜が見事だろう、あわよくばその奥の新江戸川公園の桜も見られるかもしれない、との目論見ですが、ありゃりゃ……。

対岸の桜 

 神田川沿いの桜は三分咲き?
 対岸の桜のほうがよく咲いているように思うのは、「となりの芝生」と同じ理屈?

駒塚橋にて 

 仕方がないので、咲いているところを重点的に撮りました。
 これは駒塚橋のたもと。

花見風景 

 それでも日曜日だったので、場所取りする人も多く、お昼近くなると、川っぺりの道路は弁当を拡げて花見するグループでびっしり。

小学生の野点 

 「野点やってまーす。無料でーす。ぜひ寄ってくださーい」
 法被を着た小学生が大きな声で通行人に呼びかけ。
 地域の子どもたちによる野点。女の子が神妙にお茶を点てているのが可愛った。

茶を点てる女の子 

 新江戸川公園は隠れた桜の名所とのことで、期待していったのですが、まったく咲いておらず、閑散たるもの。
 仕方なく引き上げようとしたら、椿山荘の庭園が開いていたので入りました。

椿山荘入口 

 ここは20品種120本の桜が植えられているそうですが、時期的にまだのものと、もう咲き終わったものとがありバラバラ。
 それでも雅桜、啓翁桜、陽光桜などは満開。

雅桜(椿山荘) 啓翁桜(椿山荘)

 ソメイヨシノに関してはまだ二分咲き程度。
 ただし三重塔(圓通閣)の前の桜は咲いていました。

三重塔とソメイヨシノ(椿山荘)

 これが見られるただけでよしとするかな。
 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1150-b4cb0428