「おや、こんなところに梅が……」
 近所を徘徊していて、ちょっと写真を撮ろうと思ったのですが、カメラを持ってこなかったのでそのまま帰りました。
 カメラを持ってまた出るのも億劫なので、しばらくPCに向っていたところ、 グラグラ、グラグラッ!
   
 「…………?」
  地震だな、と思っていると、その揺れはユッサユッサと大きく、激しくなる。
  

 「大変だ!」
  食器棚の上に大きな電子レンジが乗っかっているので、それが落ちないように抑えに行きました。
  揺れはさらにグラグラグラッと激しくなり、しかも時間が長い。
 ドサドサッと音がしました。棚の上の資料の箱が落ちました。

 5分ぐらい揺れていたでしょうか。
 こんなに激しく、長い地震は初めて。

 ラジオを点けると、「震源地は宮城県沖、マグニチュード7.6、宮城県の震度7」
 その後マグニチュードは8.4に変わり、8.8と訂正されました。
 南関東でも震度5強。こちらでも最大級の地震でした。
   
 夜のTVニュースを観ると、東北地方の被害が甚大であることがわかりました。
 とくに津波が沢山の車を押し流し、河をさかのぼって人家や畑を飲み込んで行く様子にことばを失いました。
 これが「1911.3.11東日本大震災」の日でした。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1133-1aa11c2e