昨日(03/08)は午後から天気が良くなり、気温も高くなったので、富士見市の「難波田城公園」に行ってきました。
武家ゾーンの梅①
 ここは中世にこの一帯で活躍した難波田氏の城館跡を整備して公園にしたもの。
 6年前、初めて訪れたとき、「こんな立派な城址公園が無料で入れるのか」と驚いたものですが、慣れると「そんなものか」と思うようになり、最近ではなんの有難みも感じなくなりました。
 (人間が横着なのです)
武家ゾーンの梅② 
 ひょっとしたら、あそこで梅が見られるかもしれない。
 そう思って足を延ばしました。
 
 案の定梅は咲いていましたが、なんだか物足りない。
民家ゾーンの梅 
 梅の木がそれほど多くなかったのと、他のところは見慣れているので飽き飽きしているから。
 (ひとえに横着だからです)
座敷 
 しかたなく、座敷と展示されていた昔の玩具を撮ってきました。
昔の玩具 
 今となっては懐かしい看板も。
懐かしの看板 
 水原弘の「キンチョール」がなかったのが残念

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1131-8b5492ce