県道東大久保大井線(272号)の254陸橋の近く。
 陸橋を渡れば市の余熱利用施設「エコパ」ですが、その手前の民家に鮮やかな河津桜。

272沿いの河津桜 

 先月、ひと足早く三浦海岸で見てきただけに、こちらの河津桜も気になります。

桜の前に紅梅が 

 「おや?」
 よく見ると、河津桜の手前に紅梅。
 色としては紅梅のほうが強いのですが、遠くから見るとあまり目につかない。
 (花弁が大きいから?)河津桜の力おそるべし。

紅梅 

 ここはふつうの民家。(といっても敷地はかなり広い)
 他には白梅もちらほら咲いており、敷地内に入ると大きなしだれ梅が……。

 白梅は今ひとつ

 図々しいかな? と思ったけど、少し入ってパチリ。
 ほどなくして犬を連れた女性が出てこられたので、
 「あまりにきれいなので、撮らせていただきました」
 「どうぞ、どうぞ」

しだれ梅 

 「この河津桜はいつ頃咲きましたか?」
 「よく覚えてないけど、先月の22~23日ぐらいだったかしら」
 「なるほど。先月の19日に三浦海岸へ行ったのですが、もう満開でした」
 「あっちは暖かいから早いんでしょうね」

アップ 

 「現地でも、今年は早い、といってました。やはり暖冬ですかね」
 「でしょうね。でもこの河津桜は咲いてる期間が長いんですよ」
 「たしかに。三浦海岸の河津桜は今は葉桜になって一部散り始めてるというから、1ヵ月ぐらい持ってることになるのかな。ソメイヨシノの倍ぐらい持ちますね」
 

民家の入口に

 そんな会話をして、そこを辞しました。
 そのあと陸橋を渡ってエコパでひと風呂浴びたのは、いうまでもありません。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1127-0dbacbc4