河津桜は三浦海岸駅の前でも見られます。

駅前 

 駅前広場には10本ほどの河津桜が植えられ、この時期一斉に花を咲かせます。

駅前の河津桜 

 ここも花見客でいっぱい。

 「いやあ、ここもなかなかいいなあ。さっき小松ヶ池まで行ってきたけど、もう疲れちゃって」
 「ここでじゅうぶんでしたね」
 とは川崎からきた老夫婦。

お年寄りの休憩所? 

 小さな犬を連れたお婆さんと娘さんから小松ヶ池への道を聞かれて、
 「歩くのは大変ですよ。えッ、車できた? だったら車でゆっくり桜並木を通りなさい。上に駐車場があるけど、下まで降りて行くのは大変よ」と、当を得た(?)アドバイス。
 私ならそのまま道を教えていた。

こちらは枝垂? 

 広場にはテント村が設けられ、地元の特産品(大根焼酎、桜おこし、桜どらやき……など)が販売されています。

テント村屋台 

 三浦半島は漁業だけではなく、農業も盛んで三浦大根など野菜も多く産出しています。
駅前の野菜販売所を覗いてみると、埼玉より少し安い。
 しかし買って帰るのは重いのでやめました。

駅前の野菜販売所 

 他には三崎マグロを中心とした魚介類も安いけど、長時間電車に乗るので鮮魚は無理。
 結局現地で食べるしかないのです。

ライトアップ 

 そうこうしているうちに5時30分。ライトアップの時間です。
 せっかくきたのだからこれも見ておかないと。

若者が多い 

 さすがにこの時間になるとお年寄りは少なくなって、若い人がスマホなどで撮ってました。

 写真を撮る人

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1115-ebb1acca