マリンタワーの展望室は29階と30階。
 「どっちだって見る景色は同じだろ」と思われるかもしれませんが、29階にはちょっとした工夫があります。
29階の床ガラス 
 床に一部ガラス張りになっている箇所。
 ここから眼下にタワーの足元が見えます。こわいよー。
床ガラスから下を見る 
 外の景色はそれほど違いはないので、その代わり壁面にはいろんな写真が展示されています。
赤レンガ倉庫 大桟橋
 昔の赤レンガ倉庫。大桟橋。
横浜スタジアム 
 そして横浜スタジアム。

 このマリンタワー、ピーク時には年間入場者数105万人と多くの観光客を集めたものの、2005年には年間27万人にまで減少したため運営会社が代わり、2009年にリニューアルオープン。
 外観は紅白からシルバーとブラウンオリーブに変わりました。
山下橋からの眺め 
 私は改装前の様子は知らないので何ともいえませんが、単に景色を見せるというだけではなく、いろんな展示物を設置して企業努力をしていると思います。
横浜花火の絵 
 そのため展望室だけではなく、下の階に降りても飽きなかった。
ロビー 
 2階の窓から見る外の景色もよかったし。
2階フロアからの眺め 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1107-0627c73c