先日横浜へ行ったとき、横浜マリンタワーにも上ってきました。
 いつもそばを通るのですが、これまで一度も入ったことなかった。それほど興味もなかったし。
外観 
 それが入る気になったのは、今年の元日、横浜ランドマークタワーに上ってから。
 「高いところから眺める横浜の市街地と港は素晴らしい」と実感しました。
 ならば、マリンタワーも。
エレベーターで上がる 
 同タワーが建設されたのは昭和36年(1961)。
 当時「横浜港開港100周年」を記念して「横浜港を象徴するモニュメントを」とのことでつくられました。高さ106m。
展望室 
 高さではランドマークタワーにははるかに及ばない。
 しかしここは大阪でいえば「通天閣」のような歴史と風格(?)があるのではないか。
 そんな思いもあります。
氷川丸と山下埠頭 
 展望室は29階と30階。
 眼下に横浜港が見えます。
 氷川丸と遊覧船の発着所。その右側には山下埠頭が。
大桟橋 
 さらに目を左(北西)に移すと、大桟橋、赤レンガ倉庫などみなとみらい地区が。
みなとみらい地区 
 西方向には富士山が見えるはずですが、生憎この日は曇って見えず。
 眼下には横浜スタジアムが見えるとのことですが、これもビルに邪魔されて見えない。
元町・山手方面 
 そして南側は山手地区。緑が多い。山手通りを歩いているときは気づかないけど、ここはやはり山だった。
新山下方面 
 新山下地区を見て、眼下に山下公園東端「せかいのひろば」からポーリン橋が手に取るように見えます。
山下公園東側(ポーリン橋も見える) 
 ふーむ、ランドマークタワーよりは低いけど、市街地を眺めるにはこの程度の高さで丁度いいんでないかい。
ベイブリッジ 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1106-9183afc2