2016.02.07 朝のエコパ
 このところ土曜の朝のラジオ番組がつまらないので、土曜日にはふじみ野市の余熱利用風呂「エコパ」へ行ってきました。

 私はここの優待者証を持っているので、徘徊のついでに行くことがありますが、大てい3時ごろ。いつも顔を合わせるオヤジ(ジジイ?)も数人いて、湯船で四方山話をするのも面白い。

 ところが午前中というのは、午後と違って、思いのほか混雑している。
 とくに屋内にある湯船は芋の子を洗うようにジジイがうようよ。それも腰が曲がり、息も絶え絶えのジイサンがよたよたと浴場内を歩いているのが目につきます。
 大丈夫か、このジイサン。
エコパ 
 私はいつも屋外の風呂に入るのですが、ここは比較的空いています。
 寒いからジイサンは身が持たない?

 周囲は知らないジイサンばかりなので黙って入っていると、ふたりのジイサンが喋っています。
 「まあ、ここに入っていると天国だねえ」
 「そうそう、私なんかここ(風呂)が終わっても、帰るのはいつも2時のバスだよ」
 「そうか、あんたはいつも風呂が終わったら、カラオケだものな」(カラオケルームもあり)
 「そうそう。だから月曜日(休み)なんか、どうしていいか。わかんないよ」
 なんだこのジイサンたち、暇つぶしに風呂にきてるのか。

 以前は湯冷めが気になりましたが、最近湯冷めしない方法を編み出しました。
 それは、
 ①外の風呂で首まで浸かって温まったら、上半身を外気にさらして半身浴だけにする。
 上半身は温めたまま外に出ると冷めるので、その前に冷やしておく。とはいえ下半身は温まっているので、冷めるのは上半身の皮膚だけ。内部までは冷えない。

 それだけでいいのですが、②さらに下半身を温めるには、冷水シャワーを足にかける。
 これは冷水をかけると皮膚が収縮し、逆に保温しようとする働きが強まるから。
 実際足に冷水シャワーをかけたあと、よく拭いて服を着ると、足がポカポカします。
休憩室 
 そして最後は③上半身にも冷水シャワーをかける。
 これは徐徐にやらないと危険です。
 私は腰→背中→右肩→左肩→胸へとかけて、上半身をまんべんなく冷やすようにしています。
 これでよく拭いて服を着ると、全身がカーッと熱くなって、夜になっても冷えません。

 ただし段階を踏んで。
 いきなりはダメですよ。私も最近になって③の段階に達したのですから。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1100-85aefe7e