山手80番館遺跡から元町プール方向に歩くとエリスマン邸の裏側に出ます。
 エリスマン邸は山手通りにあるので、丘の上。
 かなりの急傾斜で段差があります。
 したがって一面に崖崩れ防止の擁壁が施されています。
 その擁壁は木製。
崖崩れ防止の擁壁 
 うーん、大丈夫か、木の板で。
 コンクリートより木のほうが強いという説もあるけど、木というのは湿気があれば腐食する。
 むろん横浜市はわかっているとは思うけど。

 山手通りに向かうと小さな空き地に出ます。
 ここが元町公園。
 元町公園といえばプール下の整備の行き届いた公園がそうだと思っていたけど、プールを含めた一帯を元町公園というらしい。

 「おや?」
 眼下に弓を射る人がいます。
 ははあ、これは弓道場だな。
 場所を変えて写真を摂っていると、弓を射る人はピタリとやめました。
弓道場① 
 「上から怪しいヤツが写真を撮っている」
 そう気づかれてやめたのか。
 (時間がきたからやめたのかも)
弓道場② 
 弓道場から少し下に向かうと元町プール。
 「ここからだと覗き放題だ」
 パチパチと写真を撮りました。
元町プール 
 「人がいないプールを撮ってもしょうがないじゃないか」って?
 いやいや、人がいないからこそいいんです。
 もし人が、とくに女性が水着姿でプールサイドにいるところをパチパチ撮ってると、「怪しいオヤジが盗撮している」と突き出されかねない。

 つくづく今の時期でよかったなあ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1099-5dea2b7a