今回グランモール公園を徘徊してみて最も印象に残ったのは、横浜美術館の向かいにできた商業施設「MARK IS みなとみらい」
 3年前(2013年)の6月にオープンしたそうです。
外観 
 まず入った1階のホールには、正面に横浜DeNAベイスターズ・三浦大輔投手の写真。
 下に「MARK IS みなとみらいは、横浜DeNAベイスターズを応援しています。」の文字。
 ベイスターズ、頑張れよ。優勝とまではいわないけど、せめて3位以内に入れよなあ。
1階ホール 
 2~4階はショッピング&レストラン街。
3階フロア 
 それほど「変わったコンセプト」という感じはないのですが。
4階フロア 
 これは体験型レストラン?
クッキングスタジオ 
 屋上階は「みんなの庭」なる庭園。
 ここには野菜や果物が栽培され、収穫時にはイベントなども開催されるそう。
屋上階 
 なるほど、大根が植えられている。
みんなの庭 
 そのとなりのフロアは「Orbi Yokohama」(オービィ横浜)なる劇場。
 係の女性の説明では、「日本最大級のスクリーン(幅40m、高さ8m)で大自然が体感できます」とのこと。
 ちょっと興味はあったけど、有料。シルバー料金でも2000円なので、今回は見送りました。
オービィ横浜 
 あとで調べてみると2階にはユニクロ、3階にはトイザらスが入っており、4年前に閉鎖したジャックモール(昨日掲載)に入っていた店の一部が移っているとのこと。

 なるほど、新高島の周辺はオフィス街にして、商業施設はなるべくランドマークタワーのほうに集めようという魂胆だな。
 ここに横浜市と三菱地所のしたたかな「みなとみらい開発政策」を見た思いでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1093-4e6f0725