2016.01.27 猿島を貸切
 横須賀の猿島が貸切りサービスを始めたとか。
 期間は12~2月。料金は7万円。(1日=宿泊は不可)
 さらに船賃と入島税(ひとり200円)がかかります。
うみかぜ公園(横須賀市)から見る猿島 
 猿島は横須賀の海岸の沖に浮かぶ小さな島。
 縄文・弥生時代の土器が発見され、日蓮聖人がこもったと伝わる洞穴もあります。
 幕末に江戸防備のため台場が建設され、明治時代には洋式砲台が整備されました。
切り通しとトンネル 
 戦後は米軍に接収されましたが、横須賀市に返還されてからは観光地として脚光を浴びるようになり、2014年度は約10万8000人、15年度は約13万8500人が訪れたそうです。(東京新聞)
愛のトンネル? 
 この島へは2年前の6月、訪れたことがあります。
 レンガで覆われた切り通しや、トンネル内の兵舎や爆薬庫などの要塞施設跡はなかなか見ごたえがあります。
展望台 
 しかしこの島を貸し切ってなにをやる?
 同窓会? 俳句会(吟行)? まさか。
 広場 広場(対岸は横須賀市街地) 
 あとは釣り大会とか、バーベキュー大会。(寒いぞ)
 変わったところでは「肝試し大会」とか。
 いずれにしても食料や飲み物、救護類なども(船で)持ってこなきゃならないし、経費や手間ひま考えると大変だぞ。
売店のあるホール 
 今のところ、「吉本興業から若手芸人とファンの交流ライブができないか」という問い合わせや、社員研修や雑貨を扱う会社が顧客を集めて行う交流会の問い合わせがあった(東京新聞)というけど、せいぜい映画撮影がいいところ。
 もし若松孝二氏が生きていたら、ピンク映画のロケ地に使うと思うよ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1089-386372ba